基本情報

写真a

岩本 賢一

Iwamoto Kenichi

イワモト ケンイチ


所属組織

分子系

職名

助教

ホームページ

http://ms.cias.osakafu-u.ac.jp/~fuji/research.htm

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 原子・分子・量子エレクトロニクス

  • 物理化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • イオントラップ質量分析計による光解離反応を利用した生体分子の構造解析手法の開発

  • 低温移動管を用いたイオン分子反応の研究

  • RFイオントラップを用いたイオン分子反応の研究

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)イオンモビリティを用いたイオン分子反応の研究(低温領域)

    (キーワード) 移動管,イオン分子反応,質量分析,イオンモビリティ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本質量分析学会

  • 原子衝突学会(原子衝突研究協会)

  • 日本化学会

  • 分子科学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • イオンモビリティの開発と応用

  • 質量分析装置の開発

著書 【 表示 / 非表示

  • 第5版 実験化学講座 20-1 分析化学,丸善,2007年01月,共著,浅野秦一他

  • 質量分析の実際と今後の利用展開,株式会社情報機構,2003年07月,共著,山脇道夫 他

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of an ion trap/multi-turn time-of-flight mass spectrometer with potential-lift,European Journal of Mass Spectrometry,2009年,Kenichi Iwamoto, Hirofumi Nagao,Michisato Toyoda

  • Unimolecular and collision-induced dissociation of singly charged mono-bromide silver clusters AgxBr+ (x = 2, 4, 6, 8, 10).,European Journal of Mass Spectrometry,2009年,Hirofumi Nagao, Michisato Toyoda, Shigeo Hayakawa, Kenichi Iwamoto, Toshio Ichihara, Kazuya Kawamura, Kunio Awazu

  • Experimenatl and theoretical study on gas-phase ion/molecule reactions of silver trimer cations, Ag3+, with 12-crown-4,Journal of Chemical Physics,2005年04月,Kousuke Kumondai, Michisato Toyoda, Morio Ishihara, Itsuo Katakuse, Takae Takeuchi, Mai Ikeda, Kenichi Iwamoto

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 化学実験

  • 物理化学I

  • 物理化学演習I

 

特許 【 表示 / 非表示

  • 岩本賢一,2012年08月29日,イオン移動度分離装置

  • 豊田岐聡、 岩本賢一、木村健二,2006年01月30日,リニアイオントラップ質量分析装置