基本情報

写真a

岩﨑 智宏

Iwasaki Tomohiro

イワサキ トモヒロ


所属組織

物質化学系

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.chemeng.osakafu-u.ac.jp/group3/iwasaki/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 粉体工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • メカノケミカル効果を利用した機能性ナノ粒子の液相合成

  • 乾式機械的処理による粉粒体のメカノケミカル処理および機能性複合粒子の調製

  • 層状ケイ酸塩粒子の合成・機能化

  • 水熱合成法を用いた機能性材料の設計

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)メカノケミカル効果を利用した無機ナノ粒子の液相合成

    (キーワード) メカノケミカル反応,ナノ粒子,層状複水酸化物,機械的エネルギー,磁性材料

    (関連する産業分野)20.化学工業

  • (概要)機能性複合粒子の設計,調製および物性評価

    (キーワード) 乾式機械的処理,機械的エネルギー,複合化プロセス,規則配列混合,微細混合

    (関連する産業分野)20.化学工業

  • (概要)層状ケイ酸化合物の水熱合成プロセスと機能化

    (キーワード) アイラアイト,インターカレーション,表面改質,多孔材料,結晶成長

    (関連する産業分野)20.化学工業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(工学)

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会

  • 粉体工学会

  • 粉体粉末冶金協会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 粉体工学会第12回(2004年)研究奨励賞,2005年05月,粉体工学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • メカノケミカル効果を利用した機能性ナノ粒子の簡便合成

  • 乾式機械的処理による機能性複合粒子の設計と調製プロセスの開発・評価

  • 層状ポリケイ酸を用いた機能性材料の設計

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis and Magnetic Induction Heating Properties of Gd-substituted Mg–Zn Ferrite nanoparticles,Applied Nanoscience,2017年06月,F.Hirosawa, T.Iwasaki, S.Watano

  • 亜鉛フェライトナノ粒子のメカノケミカル合成反応の速度論的解析,粉体工学会誌,2016年12月,廣沢文絵,岩崎智宏,林和輝,綿野哲

  • Mechanochemically assisted synthesis and visible light photocatalytic properties of lanthanum nickel oxide nanoparticles,Optik,2016年10月,T.Iwasaki, Y.Shimamura, Y.Makino, S.Watano

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • プロセスシステム工学特論

  • プロセス設計

  • 化学工学実験Ⅱ

  • 化学工学演習II

  • 化学工学量論

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    分野2 : 電気・電子・マテリアル

    タイトル : 粉粒体の混合・分散操作

    概要 : 粉粒体の混合・分散技術の基礎から応用まで解説する

    キーワード : 粉体、粒子、混合、分散、偏析、撹拌、付着

特許 【 表示 / 非表示

  • 岩崎智宏,2011年08月12日,2013年02月28日,層状ケイ酸塩化合物の製造方法

  • 岩崎智宏,2010年09月01日,2012年03月15日,層状ケイ酸塩化合物の製造方法