基本情報

写真a

野村 俊之

NOMURA Toshiyuki

ノムラ トシユキ


所属組織

物質化学系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.chemeng.osakafu-u.ac.jp/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 化工物性・移動操作・単位操作

  • 環境技術・環境材料

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 微生物の付着・脱離現象の解明とその工学的利用法の開発

  • ナノ粒子の細胞送達と生体影響の評価

  • 環境調和型微粒子の合成

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) バイオコロイド,分散・凝集,帯電性,疎水性,バイオフィルム

  • (キーワード) ナノ粒子,細胞毒性,デリバリー

  • (キーワード) バイオテンプレート,中空粒子,光触媒

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会

  • 粉体工学会

  • 日本エアロゾル学会

  • 静電気学会

  • 日本海水学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 研究奨励賞,1994年05月,粉体工学会

  • 粉体工学会論文賞,2007年12月,粉体工学会

  • 研究奨励賞,2009年01月,ホソカワ粉体工学振興財団

  • IP奨励賞,2009年08月,粉体工学情報センター

  • APT Best Contributed Reviewer 2012,2013年03月,Advanced Powder Technology

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 微生物の付着・付着現象の解明とその工学的利用法の開発

  • ナノ粒子の細胞送達と生体影響の評価

  • 環境調和型微粒子の合成

著書 【 表示 / 非表示

  • 粉体の表面処理・複合化技術集大成 第12章「バイオコロイド(生きた微生物)に働く相互作用評価」,テクノシステム,2018年07月,共著,内藤牧男, 蟹江 澄志, 野村俊之, 堀田裕司,

  • 先端部材への応用に向けた最新粉体プロセス技術 第2章2節「ビルドアップ法による粉体作製の基礎」,シーエムシー出版,2017年03月,共著,野村俊之

  • Nanoparticle Technology Handbook,Elsevier,2007年11月,共著,T.Nomura

  • 亜臨界水反応による廃棄物処理と資源・エネルギー化,シーエムシー出版,2007年09月,共著,野村俊之

  • 光合成微生物の機能と応用,シーエムシー出版,2006年12月,共著,小西康裕, 野村俊之

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Direct measurement of interaction forces between a yeast cell and a microbubble using atomic force microscopy,Colloids and Surfaces A,2019年12月,S. Yumiyama, S. Kato, Y. Konishi, T. Nomura

  • 青色無機顔料コバルトブルーの色調に及ぼすコバルト原料化合物の影響,粉体工学会誌,2019年08月,辰己祐哉, 米田美佳, 三野泰志, 中曽浩一, 後藤邦彰, 中西真, 藤井達生, 小西康裕, 野村俊之

  • Disease control of Phytophthora infestans using cyazofamid encapsulated in poly lactic-co-glycolic acid (PLGA) nanoparticles,Colloids and Surfaces A,2019年05月, K. Fukamachi, Y. Konishi, T. Nomura

  • Impact of surface-functionalized polystyrene latex nanoparticles on the growth of Methanosarcina barkeri,Surface Science,2018年11月,C. Rong, Y. Konishi, T. Nomura

  • Direct measurements of colloidal behavior of polystyrene nanoparticles into budding yeast cells using atomic force microscopy and confocal microscopy,Colloids and Surfaces A,2018年10月,T. Nomura, Y. Kuriyama, S. Toyoda, Y. Konishi

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 化学工学数学演習

  • 工学研究の最先端

  • 粉体工学I

  • 粉体工学II

  • 粉体工学特別講義

全件表示 >>