基本情報

写真a

秋山 康紀

Akiyama Kohki

アキヤマ コウキ


所属組織

応用生命系

職名

教授

ホームページ

https://kai1372.wixsite.com/npclab

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物生産化学・生物有機化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アーバスキュラー菌根菌と植物との共生系における共生制御物質の解明

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)アーバスキュラー菌根菌と植物との共生系における共生制御物質の解明

    (キーワード) アーバスキュラー菌根菌,共生,ミヤコグサ,シグナル物質

    (関連する産業分野)農林業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会

  • 植物化学調節学会

  • 植物微生物研究会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成18年度 B.B.B.論文賞(共著),2006年03月,日本農芸化学会

  • 平成18年度 農芸化学奨励賞,2006年03月,日本農芸化学会

  • 第3回リサーチフロントアワード,2012年02月,トムソン・ロイター

  • 植物化学調節学会賞,2016年10月,植物化学調節学会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • アーバスキュラー菌根菌の共生におけるシグナル物質としてのストリゴラクトンの発見と機能. 植物のシグナル伝達:分子と応答,共立出版,2010年05月,共著,秋山 康紀,林 英雄

  • 発芽生物学 種子発芽の生理・生態・分子機構,文一総合出版,2009年03月,共著,秋山康紀,林英雄

論文 【 表示 / 非表示

  • Carlactone-type strigolactones and their synthetic analogues as inducers of hyphal branching in arbuscular mycorrhizal fungi.,Phytochemistry,2016年10月,Mori N, Nishiuma K, Sugiyama T, Hayashi H, Akiyama K

  • LATERAL BRANCHING OXIDOREDUCTASE acts in the final stages of strigolactone biosynthesis in Arabidopsis,Proc Natl Acad Sci USA,2016年05月,Brewer PB, Yoneyama K, Filardo F, Meyers E, Scaffidi A, Frickey T, Akiyama K, Seto Y, Dun EA, Cremer JE, Kerr SC, Waters MT, Flematti GR, Mason MG, Weiller G, Yamaguchi S, Nomura T, Smith SM, Yoneyama K, Beveridge CA

  • Medicaol, a strigolactone identified as a putative didehydro-orobanchol isomer, from Medicago truncatula.,Phytochemistry,2015年02月,Tokunaga T, Hayashi H, Akiyama K*.

  • Carlactone is converted to carlactonoic acid by MAX1 in Arabidopsis and its methyl ester can directly interact with AtD14 in vitro,Proc Natl Acad Sci USA. ,2014年12月,Abe S, Sado A, Tanaka R, Kisugi T, Asami K, Ota S, Kim HI, Yoneyama K, Xie X, Ohnishi T, Seto Y, Yamaguchi S*, Akiyama K*, Yoneyama K, Nomura T*.

  • Carlactone is an endogenous biosynthetic precursor for strigolactones,Proc Natl Acad Sci U S A,2014年01月,Seto Y, Sado A, Asami K, Hanada A, Umehara M, Akiyama K, Yamaguchi S

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 分析化学実験

  • 天然物化学

  • 応用生命科学キャリアデザイン

  • 応用生命科学ゼミナールA

  • 応用生命科学ゼミナールB

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    分野2 : 食品・農業・水産

    タイトル : アーバスキュラー菌根共生―4億年続いてきた共生系―

    概要 : 植物と菌類との共生体である菌根の成り立ち、植物生産や生態系での働きについて解説

    キーワード : 菌根菌/共生/ストリゴラクトン