基本情報

写真a

吉田 敦彦

Yoshida Atsuhiko

ヨシダ アツヒコ


所属組織

人文科学系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人間形成論

  • 教育哲学・教育人間学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ホリスティック教育に関する思想的・人間形成論的研究

  • 日本におけるオルタナティブ教育の実践的・制度的展開

  • 日本のシュタイナー学校に関する総合的研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学),京都大学

  • 博士(教育学),京都大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 教育哲学会

  • 日本ホリスティック教育/ケア学会

  • 日本ESD学会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 世界が変わる学びーーホリスティック/シュタイナー/オルタナティブ,ミネルヴァ書房,2020年04月,単著,吉田敦彦

  • 日本のオルタナティブ学校〈多様性と公共性〉(2016~2020),科学研究費研究成果報告書(大阪府立大学),2020年03月,共著,吉田敦彦編(研究代表者)

  • 教育機会確保法の誕生:子どもが安心して学び育つ,東京シューレ出版,2017年08月,共著,汐見稔幸,奥地圭子,喜多明人,古山明男,吉田敦彦 他

  • 教育福祉学の挑戦,せせらぎ出版,2017年03月,共著,関川芳孝,山中京子,中谷奈津子,吉田敦彦 他

  • 日本のシュタイナー学校Ⅱ〈架橋のこころみ〉(2012~2016),科学研究費研究成果報告書(大阪府立大学),2016年03月,共著,吉田敦彦(研究代表者)

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 「ホリスティック教育/ケア」の理論的枠組としての二軸直交モデル ―「教育のオルタナティブ」の観点から,ホリスティック教育/ケア研究,2021年05月,吉田敦彦(単)

  • 〈教育×福祉〉四象限マップの複眼的視座 —教育と福祉の視差を活かした連携のために―,『基礎教育保障学研究』 ,2020年08月,吉田敦彦

  • 「オルタナティブ」の三つの意味合い――一元化と多様化のはざまで,変容する世界と日本のオルタナティブ教育,2019年12月,吉田敦彦

  • 応答的自由、あるいはケアの水平軸と垂直軸ー今ここからホリスティック教育/ケアの可能性を探るー,ホリスティック教育/ケア研究,2019年03月,成田喜一郎・高橋和也・曽我幸代・河野桃子・吉田敦彦

  • ブーバーの対話哲学とシュタイナー学校の教育現実,理想,2015年03月,吉田敦彦

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 義務教育「2本立て法制度」ー普通教育の機会を確保する2つの原理,第7回多様な学び実践研究フォーラム,2020年09月,吉田敦彦

学術雑誌編集・査読委員の経験情報 【 表示 / 非表示

  • 編集委員,ホリスティック教育/ケア研究,2020年06月 ~ 継続中

  • 編集委員,ホリスティック教育研究,2003年06月 ~ 2017年06月

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • ケアリング論

  • 人間形成論

  • 人間科学特別演習A

  • 人間科学特別演習B

  • 教育人間学特論A

全件表示 >>

卒業論文指導情報 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,5人

  • 2019年度,4人