基本情報

写真a

有馬 正和

Arima Masakazu

アリマ マサカズ


所属組織

航空宇宙海洋系

職名

教授

ホームページ

http://www.marine.osakafu-u.ac.jp/staff/arima/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 知覚情報処理・知能ロボティクス

  • 知能機械学・機械システム

  • 船舶海洋工学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ヒューマン・ファクターの計測・解析・評価に関する研究

  • ヒューマン・モニタリング手法の開発

  • 海洋環境生態系のモニタリング技術

  • 知能海中ロボットシステムの研究開発

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)主翼独立制御型水中グライダーのフィージビリティ・スタディ

    (キーワード) 水中グライダー,主翼独立制御型,海中ロボット,運動性能,群知能ロボット

    (関連する産業分野)45.水運業,30.輸送用機械器具製造業,84.娯楽業

  • (概要)ヒューマン・ファクターの計測・解析・評価

    (キーワード) ヒューマン・ファクター,生理的反応,心理的反応,乗り物酔い,人体振動

    (関連する産業分野)45.水運業,42.鉄道業,43.道路旅客運送業

  • (概要)ヒューマン・モニタリング手法の開発

    (キーワード) 予防安全型技術,ヒューマン・モニタリング,生理的反応,心拍変動制指標,血流

    (関連する産業分野)45.水運業,42.鉄道業,43.道路旅客運送業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

  • 工学修士,大阪府立大学

  • 工学士,大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本人間工学会

  • 日本船舶海洋工学会

  • IEEE / OES (the Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc./Oceanic Engineering Society)

  • IEEE / SMCS (the Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc./Systems, Man and Cybernetics Society) TC on Human Centered Transportation Systems

  • 日本ロボット学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ヒューマン・モニタリング手法の開発

  • 海洋環境生態系のモニタリング

  • 知能海中ロボットシステムの研究開発

論文 【 表示 / 非表示

  • A Novel Method for Noninvasive Bioelectric Measurement Utilizing Conductivity of Seawater,Scientific Reports,2021年03月,T.Saiki, Y.Takizawa, K.Murai, R.Okuno, M.Arima

  • Optimal Gain Tuning Method for Autopilot of Autonomous Surface Vehicle,Transactions of Navigation,2021年03月,K.Kobatake, M.Arima, and T.Okazaki

  • 呼吸器具に実装した加速度センサによる水中での発声と呼吸検出,電気学会論文誌C,2021年03月,才⽊常正,荒木望,瀧澤由佳⼦,村井康⼆,有⾺正和

  • Utilizing conductivity of seawater for bioelectric measurement of fish,Scientific Reports,2020年10月,T.Saiki, Y.Takizawa, K.Miyahara, M.Arima

  • ダイビング用の水中筋電位センサ,電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌),2019年06月,才⽊常正,瀧澤由佳⼦,村井康⼆,有⾺正和

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • エンジニアのためのキャリアデザイン

  • システム工学IIB

  • システム工学IB

  • システム設計工学A

  • 機械及び航空宇宙海洋工学概論I

全件表示 >>

院生論文発表情報 【 表示 / 非表示

  • Optimal Gain Tuning Method for Autopilot of Autonomous Surface Vehicle,2021年03月,.Kobatake, M.Arima, and T.Okazaki,Transactions of Navigation

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    タイトル : ヒューマン・ファクター

    概要 : ヒューマン・ファクターの計測・解析・評価

    キーワード : ヒューマン・ファクター

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    タイトル : 海中ロボット

    概要 : 知能海中ロボットの研究開発

    キーワード : 知能海中ロボット

  • 分野1 : 機械・海洋・船舶・航空・宇宙

    分野2 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : 海洋環境生態系のモニタリング

    概要 : 海洋環境生態系のモニタリング

    キーワード : 海中音響観測

特許 【 表示 / 非表示

  • 有馬正和,2015年05月18日,音響観測装置及び音源方位推定方法

  • 有馬正和,2010年04月27日,2011年11月17日,ソーラー水中グライダー及びその潜航方法

  • 有馬正和,義平真昭,2006年12月08日,2008年06月26日,映像を用いた発音の推定方法