基本情報

写真a

上田 光宏

Ueda Mitsuhiro

ウエダ ミツヒロ


所属組織

応用生命系

職名

准教授

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • きのこ菌類を用いた環境浄化

  • 低温適応酵素を用いた未利用バイオマスからのバイオエタノールの生産

  • 外生菌根菌の生産する糖質分解酵素

  • 微生物の生産するキチナーゼの構造と機能の解析と酵素の有効利用

  • 抗ウイルス性物質の単離・精製とその利用

全件表示 >>

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)生物を用いた環境浄化

    (キーワード) 微生物,キチナーゼ,キチン

  • (概要)未利用資源の有効利用,高付加価値化

    (キーワード) 微生物,菌類,ミミズ,糖質加水分解酵素,プロテアーゼ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物工学会

  • 日本農芸化学会

  • 日本糖質学会

  • 日本応用糖質学会

  • 食品酵素化学研究会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 未利用資源の酵素を用いた有効利用に関する研究

  • 生物を用いた環境浄化

  • 生物農薬に関する研究

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学実験

  • 初年次ゼミナール【きのこの生理・生化学とその利用】

  • 生物資源利用学

  • 生物資源循環工学特論

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 環境・エネルギー

    タイトル : ミミズによる有機物のリサイクル(資源循環)について

    概要 : ミミズは地球上に4億年前から生息しています。ミミズは、体重の半分の量の有機物(枯れ葉や小枝など)を1日で分解し、その糞は植物の生育を促進し、植物病原菌に対する抵抗性も高める効果のあることが知られています。資源循環の担い手であるミミズの持つ能力に迫ります。

    キーワード : ミミズ、コンポスト化、資源循環