基本情報

写真a

和田 光生

Wada Teruo

ワダ テルオ


所属組織

応用生命系

職名

講師

ホームページ

https://ssgvo67.wixsite.com/sigenshokubutsu

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野を表す研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 野菜園芸学

  • 養液栽培

  • 施設栽培

  • 植物工場

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),大阪府立大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 園芸学会

  • 大阪府養液栽培研究会

  • 日本養液栽培研究会

  • 日本生物環境工学会

  • 農業機械学会

全件表示 >>

所属学会役職担当(査読・編集委員は除く) 【 表示 / 非表示

  • 日本養液栽培研究会,運営委員会事業部会新事業部門長,2020年04月 ~ 継続中

 

科研費 【 表示 / 非表示

  • 飽差制御によるイチゴの水分ストレス緩和効果と果実への転流促進効果の定量解析,2022年度,基盤研究(C)

著書 【 表示 / 非表示

  • 13編4章養液栽培.農業食料工学ハンドブック,コロナ社,2020年04月,共著,和田光生. 近藤 直,飯田訓久,井上英二,芋生憲司,岩淵和則,内野敏剛,大下誠一,大谷隆二,川村周三,和田光生 他196名

  • 完全人工光型植物工場でのイチゴ生産,イチゴ学への招待,大阪公立大学共同出版会,2019年03月,共著,織田弥三郎,上田悦範,菊田正春,中野正久ほか

  • Plant Factory Using Artificial Light -Adapting to environmental disruption and clues to agricultural innovation-,Elsevier,2018年11月,共著,Masakazu Anpo, Hirokazu Fukuda, Teruo Wada, et al.

  • 植物工場研修副読本,大阪府立大学植物工場研究センター,2018年03月,共著,小倉東一,星岳彦,古川一 他17名

  • Establishment of hydroponic cultivation of Ashwagandha for active ingredient enriched leaves: In Science of Ashwagandha: Preventive and Therapeutic Potentials,Springer Nature,2017年09月,共著,S. C. Kaul, S. Garg, K Tamura, T. Wada, Z. Kaul and R. Wadhwa

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of air temperature in the light period on the fruit yield and quality of June-bearing strawberry grown in a controlled environment with artificial lighting,Eco-Engineering,2021年10月,Teruo Wada, Yoshifumi Nishiura, Tetsuro Yamamoto, Hirosato Fujito, Hajime Furukawa and Hideo Ikeda

  • 人工光下におけるイチゴの果実肥大特性の解析と果梗部切断面からの糖浸出量の評価,日本冷凍空調学会論文集,2020年09月,山中良介,和田光生,古川 一,東條元昭,平井典央,北宅善昭

  • Novel Methods to Generate Active Ingredients-Enriched Ashwagandha Leaves and Extracts,PLOS ONE,2016年12月,Sunil C. Kaul, Yoshiyuki Ishida, Kazuya Tamura, Teruo Wada, Tomoko Iitsuka, Sukant Garg, Mijung Kim, Ran Gao, Shoichi Nakai, Youji Okamoto, Keiji Terao and Renu WAdhwa

  • First report of Pythium aphanidermatum causing root rot on common ice plant (Mesembryanthemum crystallinum),New Disease Reports ,2015年12月,X.D. You, J.E. Park, M. Takase, T. Wada and M. Tojo

  • 人工光型植物工場の構成要素と設計留意点,空気調和・衛生工学,2015年05月,小倉東一,和田光生

全件表示 >>

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • NFT栽培における培養液濃度がイチゴの生育,収量および品質に及ぼす影響,園芸学会令和3年度秋季大会,2021年09月,和田光生,杉英里香,廣常花奈,東條元昭

  • Food production and nitrogen flow in aquaponics for application to CELSS,43rd COSPAR Scientific Assembly,2021年02月,Yoshiaki Kitaya, Yotsuba Shimakawa, Teruo Wada, Toshio Shibu, Ryosuke Endo, Masumi Kikuchi, Kenji Nakamura

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 植物バイオサイエンスへの招待

  • 植物バイオサイエンスフィールド実習A

  • 植物バイオサイエンスフィールド実習B

  • 植物バイオサイエンス卒業研究

  • 植物バイオサイエンス演習

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2014年度,平成26年度成長分野における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業 植物工場における中核的専門人材養成 開発実証委員会,副委員長

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2020年度,植物工場先端技術セミナー『イチゴ培地レス栽培技術の確立を目指して  −高精度フェノタイピングによる栽培支援−』,イチゴ培地レス栽培の課題と対策

  • 2018年度,指導者育成研修2018,トマトやイチゴの栽培時期別養液管理方法のケーススタディ

  • 2018年度,指導者育成研修2018,養液栽培技術

  • 2017年度,次世代施設園芸人材育成研修2017「植物工場での実用技術」,培養液の調整法

  • 2016年度,植物工場分野での中核的専門人材養成講座2016,培養液の作り方と簡易な植物体成分分析

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • 和田光生,北宅善昭,中村謙治,西口正幸,後戸文春,2016年12月09日,2018年06月21日,水耕栽培装置

  • 和田光生,中村謙治,2016年08月31日,2018年03月08日,養液栽培方法および養液栽培装置

  • 大浦央子,坂本 勝,藤 寛,太田敏博,和田光生,西浦芳史,古川 一,2011年03月29日,光照射装置、イチゴ栽培システムおよびイチゴ栽培方法

  • 西浦芳史,和田光生,2006年12月18日,植物栽培装置