基本情報

写真a

山手 丈至

Yamate Jyoji

ヤマテ ジョウジ


所属組織

獣医系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/path/path.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ラット腫瘍モデルの確立と病態生理学的研究に向けた応用性の探索

  • 哺乳動物のマクロファージ群の発生・分化・機能の多様性に関する研究

  • 肝・腎線維化・創傷線維化のモデル動物の確立とその病態解明

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)創傷治癒

    (キーワード) 線維化,骨髄幹細胞,ラット,マクロファージ,血管新生

    (関連する産業分野)製薬企業20

  • (概要)ほ乳動物種間におけるマクロファージ群の発生・分化・機能の多様性に関する比較動物学・病態学

    (キーワード) マクロファージ,病態解明,機能多様性,比較病理学,哺乳動物

    (関連する産業分野)製薬企業20

  • (概要)ラット腫瘍由来可移植腫瘍株の確立とその細胞生物学的特性の解明、並びに応用性の探索

    (キーワード) 可移植腫瘍,病態解明,細胞生物学,抗癌剤,ラット

    (関連する産業分野)製薬企業20

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(農学)

  • 博士(農学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本獣医学会

  • 日本毒性病理学会

  • 日本実験動物学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • Arther Wills Visiting Professorship                                  2008.6,,カナダグエルフ大学」

  • 日本獣医学会賞(第88号),2000年04月,日本獣医学会

  • 日本学術振興会優秀審査員賞,2010年10月,日本学術振興会

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 動物病理学各論(日本獣医病理学会編),文永堂出版(株),2010年03月,共著,山手丈至,他

  • 動物病理カラーアトラス,文永堂出版(株),2007年01月,共著,山手丈至,他

  • 動物病理学総論(日本獣医病理学会編、第2版),文永堂出版(株),2005年03月,共著,山手丈至,他

論文 【 表示 / 非表示

  • Involvement of endogenous prostaglandin E2 in tubular epithelial regeneration through inhibition of apoptosis and epithelial-mesenchymal transition in cisplatin-induced rat renal lesions.,Histol Histopathol,2010年08月,Yamamoto E, Izawa T, Juniantito V, Kuwamura M, Sugiura K, Takeuchi T, Yamate J.

  • Macrophage populations and expressions of regulatory proinflammatory factors in the rat meninx under lipopolysaccharide treatment in vivo and in vitro.,Histol histopathol,2009年01月,Yamate J, Ishimine S, Izawa T, Kumagai D, Kuwamura M.

  • Adipogenic, osteogenic and myofibrogenic differentiations of a rat malignant fibrous histiocytoma (MFH)-derived cell line, and a relationship of MFH cells with embryonal mesenchymal, perivascular and bone marrow stem cells. ,Eur J Cancer.,2007年09月,Yamate J,

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究

  • 獣医病理学A

  • 獣医病理学B

  • 生命環境科学概論

  • 生物学A

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : その他

    タイトル : 創傷治癒のメカニズム:- なぜ、ケガが治るのか?-:- ケガから学ぶ生命の神秘と科学の醍醐味 -