基本情報

写真a

笹井 和美

Sasai Kazumi

ササイ カズミ


所属組織

獣医系

職名

教授

ホームページ

http://www.vet.osakafu-u.ac.jp/int/int.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人と動物の共通感染症学

  • 寄生虫学

  • 獣医内科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 人と動物の共通感染症の鑑別診断法の開発

  • 小動物皮膚疾患の感染防御の解明

  • 血液原虫の感染防御機構の解明

  • 食品由来食中毒の撲滅

  • 鶏消化管寄生原虫の感染防御機構の解明

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (キーワード) アイメリア

  • (概要)鶏消化管寄生原虫の感染防御機構の解明

    (キーワード) サルモネラ

  • (概要)食品由来食中毒の撲滅

    (キーワード) クリプトスポリジウム

  • (概要)人と動物の共通感染症の鑑別診断法の開発

    (キーワード) 原虫

  • (概要)血液原虫の感染防御機構の解明

    (キーワード) 寄生虫

全件表示 >>

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学修士

  • 農学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本獣医師会

  • 近畿家畜疾病研究会

  • 鶏病研究会

  • American Association of Parasitologists

  • World Association of Advance Veterinary Parasitologists

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 会長賞,2005年09月,大阪府獣医師会

  • 中村賞,2007年09月,大阪府獣医師会

  • 会長感謝状,2011年09月,近畿地区連合獣医師会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 動物由来感染症の分子疫学的調査

  • 動物由来感染症(特に原虫)の簡易・迅速診断法の開発

  • 小動物の自己免疫疾患の発生機序の解明

  • 小動物腫瘍疾患の診断用マーカーの開発

  • 鶏病疾患に対する感染防御機構の解明

著書 【 表示 / 非表示

  • 鳥の病気,鶏病研究会,2006年05月,共著,笹井 和美

  • 獣医内科学 大動物編,文永堂出版,2005年05月,共著,笹井 和美

  • 腸内フローラと腸内増殖(光岡知足編),学会出版センター,1997年01月,共著,笹井 和美

論文 【 表示 / 非表示

  • Phylogenetic identification of Cystoisospora spp. from dogs, cats, and raccoon dogs in Japan.,Vet. Parasitol,2011年03月,Matsubayashi M, Carreno RA, Tani H, Yoshiuchi R, Kanai T, Kimata I, Uni S, Furuya M, Sasai K

  • Effect of low pH on the morphology and viability of Cryptosporidium andersoni sporozoites and histopathology in the stomach of infected mice.,Int. J. Parasitol.,2011年02月,Matsubayashi M, Ando H, Kimata I, Takase H, Nakagawa H, Furuya M, Tani H, Sasai K

  • Phylogenetic identification of Cystoisospora spp. from dogs, cats, and raccoon dogs in Japan. ,Vet. Parasitol.,,2011年01月,Matsubayashi M, Carreno RA, Tani H, Yoshiuchi R, Kanai T, Kimata I, Uni S, Furuya M, Sasai K

  • Morphological changes and viability of Cryptosporidium parvum sporozoites after excystation in cell-free culture media.,Paratiology,2010年06月,Matsubayshi M, Ando H, Kimata I, Nakagawa M, Furuya M, Tani H, Sasai K.

  • Moprological Survey of Parasitic Infections in Pigs and Cattle in a Slaughterhouse in Osaka, Japan. ,J. Vet Med. Sci,2010年03月,Matsubayashi M, Kita T, Narushima T, Kimata I, Tani H, Sasai K, Baba E.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 先端的小動物臨床学B

  • 初年次ゼミナール【動物との共生を考える】

  • 獣医内科学実習

  • 獣医内科学総論

  • 獣医内科学A

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2014年度, ,大阪府獣医師会

  • 2014年度,日独原虫病協議会,評議員

  • 2013年度, ,大阪府獣医師会

  • 2013年度,日独原虫病協議会,評議員

  • 2012年度, ,大阪府獣医師会

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : 人と動物の共通感染症、ペットの病気を中心に

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : 動物と仲良く暮らすための知恵 人と動物の共通感染症の話題を中心に

    概要 :  核家族化などの社会情勢の変化に伴い、人と動物の関係性はより親密となった。動物は家族の一員として人と生活空間を共有することになり、人と動物に共通に感染する疾病についてに正しい情報を把握することが重要となってきた。本講義においては、人と動物の共通感染症の理解を深め、動物と共生するために必要な最低限の情報を講義対象者の目線に立って概説する。

    キーワード : 共通感染症, 動物

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : 学校飼育動物の飼育と病気について

  • 分野1 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    分野2 : 動物・植物・バイオ

    タイトル : 獣医師の仕事

    概要 :  小動物臨床、畜産、公衆衛生、野生動物保護、創薬など多岐にわたる獣医の役割について詳細を講義対象者の目線に立って概説する。

    キーワード : 獣医師の役割, 小動物臨床, 公衆衛生, 野生動物保護