基本情報

写真a

竹田 恵美

Takeda Satomi

タケダ サトミ


所属組織

生物系

職名

准教授

ホームページ

http://www.b.s.osakafu-u.ac.jp/%7Etakeda/index.htm

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 理学系研究科・理学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 植物生理・分子

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 光独立栄養培養細胞における環境ストレス適応機構

  • 植物培養細胞における光独立栄養化に関する研究

  • 葉緑体における光環境適応機構

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)光合成を行う植物にとって光は不可欠なものだが、その強さには最適値があり、それ以上の光を吸収すると光合成で利用しきれなかった光エネルギーが酸素と結びついて活性酸素を生じ、光障害を与える。変動する光環境のなかで光障害を生じないようにしながら、かつ効率良く光合成を行うための適応機構について、主に葉緑体中の集光性色素タンパク質複合体に注目して研究している。

    (キーワード) 植物組織培養,光障害,カロテノイド,光合成,葉緑体

    (関連する産業分野)1.農業,12. 食品製造業,20. 化学工業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本植物学会

  • 日本植物生理学会

  • 日本植物細胞分子生物学会

  • 日本農芸化学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 光独立栄養培養細胞における環境ストレス適応機構

  • 光独立栄養培養細胞をモデルとした薬剤スクリーニング

  • 高等植物におけるカロテノイド合成調節機構

著書 【 表示 / 非表示

  • 植物の知恵とわたしたち,大学教育出版,2017年02月,共著,長谷川宏司,宮本健助,竹田恵美,上田純一 他

  • 新しい植物科学,培風館,2010年07月,共著,神阪盛一郎他

  • 植物分子・細胞工学マニュアル,講談社,1992年04月,共著,山田康之他

論文 【 表示 / 非表示

  • Grana-Localized Proteins, RIQ1 and RIQ2, Affect the Organization of Light-Harvesting Complex II and Grana Stacking in Arabidopsis,The Plant Cell,2016年09月, Yokoyama, Ryo, Yamamoto, Hiroshi, Kondo, Maki, Takeda, Satomi, Ifuku, Kentaro, Fukao, Yoichiro, Kamei, Yasuhiro, Nishimura, Mikio and Shikanai, Toshiharu

  • Regulation of xanthophyll cycle pool size in response to high light irradiance in Arabidopsis,Plant Biotechnology,2014年09月,Kawabata Y, Takeda S

  • Allocation of Absorbed Light Energy in PSII to Thermal Dissipations in the Presence or Absence of PsbS Subunits of Rice,Plant and Cell Physiology,2011年10月,Ishida, Satoshi Morita, Ken-ichi Kishine, Masahiro Takabayashi, Atsushi Murakami, Reiko Takeda, Satomi Shimamoto, Ko Sato, Fumihiko Endo, Tsuyoshi

  • Arabidopsis thaliana: a novel biocatalyst for asymmetric reductions,Plant Biotechnology,2011年01月,Takeda, S. Ogata, Y. Kojima, H. Okada, A. Uranishi, Y. Nakamura, K.

  • Cytochrome b6f Mutation Specifically Affects Thermal Dissipation of Absorbed Light Energy in Arabidopsis,The Plant Journal,2001年03月,Y. Munekage, S. Takeda, T. Endo, P. Jahns, T. Hashimoto, T. Shikanai

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 植物生理学

  • 植物生理学特論

  • 生物学II

  • 科学英語【科学英語(生物科学課程)】

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2006年度,財団法人大阪科学技術センター,LSS委員会副代表

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    分野2 : 細胞・組織・生体

    タイトル : 植物の光環境適応

    概要 : 植物にとって必要不可欠な光が,植物に障害を与えることがある。その機構と植物のもつ防御方法について解説する。

    キーワード : 光合成、環境ストレス

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2009年度,高大連サマーキャンパスセミナー,裸の植物細胞〜プロトプラスト〜を作ってみよう

  • 1998年度,大阪女子大学公開講座 科学を身近に(A),植物の防衛戦略