基本情報

写真a

梅澤 憲司

UMEZAWA Kenji

ウメザワ ケンジ


所属組織

高等教育推進部門

職名

教授

ホームページ

https://www.las.osakafu-u.ac.jp/umezawa/

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 高等教育推進機構

  • 工学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 表面科学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 表面科学

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)固体表面第1~3層までの構造解析を主に行っている。バイメタルと呼ばれる2原化表面合金の研究、低速原子散乱分光装置による絶縁体表面構造解析に関する研究、分子動力学的計算による解析を行っている。装置は自作が多い。

    (キーワード) 表面物理,イオンビーム散乱,電子分光,原子散乱,STM

    (関連する産業分野)触媒,金属,絶縁体

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,大阪大学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本表面真空学会

  • American Physical Society

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • イオンビーム解析

著書 【 表示 / 非表示

  • 物理学実験(第6版),学術図書出版社,2020年04月,共著,大阪府立大学 高等教育推進機構 物理学グループ

  • 2020版 薄膜作製応用ハンドブック、形態分析(粒子ビームを用いた分析),エヌ・ティー・エス,2020年01月,共著,本多信一、梅澤憲司

  • ASM Handbook Vol. 10: Low-Energy Ion-Scattering Spectroscopy,ASM international, USA,2019年11月,単著,K. Umezawa

  • Compendium of Surface and Interface Analysis”, chap. 56 “Low energy ion scattering spectroscopy”,The surface science society of Japan,2018年03月,単著,K. Umezawa

  • マイクロビームアナリシス・ハンドブック「低速イオン散乱分光法」,オーム社,2014年06月,単著,梅澤憲司

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Surface atomic structure using low energy atom scattering spectroscopy: BaF2(111),Nucl. Instrum. Meth. B,2020年05月,H. Fukuta, K. Umezawa, M. Yoshimoto

  • Formation of two-dimensional silicide on Ni(100) surface,Jpn. J. Appl. Phys.,2020年04月,T. Fukuda, I. Kishida, K. Umezawa

  • Initial surface silicidation on Ni(110),Surface Science,2017年06月,T. Fukuda, I. Kishida, K. Umezawa

  • 低速イオン、原子散乱分光による表面解析,表面科学,2017年04月,梅澤憲司

研究活動(学会発表) 【 表示 / 非表示

  • 低速原子散乱分光法によるCoO(111)及びMgO(111)の表面構造観察,第22回 イオンビームによる表面、界面の解析と改質,2021年12月, 譚ゴオン、福田浩昭、松田晃史、吉本護、梅澤憲司

  • Surface atomic structure of cleaved CaF2(111) analyzed using low energy atom scattering spectroscopy,第21回「イオンビームによる表面界面の解析と改質」特別研究会,2020年12月,H. Fukuta、G. Tan、M. Yoshimoto、K. Umezawa

  • 低速原子散乱分光法によるBaF2(111)表面第1層分子の緩和観察,第81回秋季学術講演会,2020年09月,福田浩昭、梅澤憲司、吉本護

  • 低速原子散乱分光法によるCaF2(111)の表面構造解析,第75回年次大会,2020年03月,福田浩昭、梅澤憲司

  • Surface atomic structure using low energy atom scattering-spectroscopy: BaF2(111),23rd International Workshop on Inelastic Ion-Surface Collisions,2019年11月,H. Fukuta, K. Umezawa

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 物理学実験

  • 物理学実験

  • 物理学AI

  • 物理学B

  • 量子物性科学特論

全件表示 >>