基本情報

写真a

谷川 寅彦

TANIGAWA Torahiko

タニガワ トラヒコ


所属組織

緑地環境系

職名

准教授

上記以外の職名等

㈱緑水学舎 技術顧問

メールアドレス

メールアドレス

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 農業環境学

  • 農業土木学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • IoTとAI技術の効率的活用

  • SIMERUSシステムの実用化

  • ゲーム理論の地域管理への展開

  • 微小重力条件下における灌漑

  • 緑化と環境保全

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)灌漑は環境負荷も高いのが実態であった。
    ただし、食糧増産などについて、避けては通れない。
    この問題を総合的に解決しようとする体系を考えた。

    (キーワード) 地中連続灌漑,低正圧地中連続灌漑,負圧差灌漑,緑化,農業

    (関連する産業分野)緑化分野,農業分野,環境保全分野

  • (概要)節水と省エネルギー灌漑、環境負荷に関して、ゼロエミッション

    (キーワード) 乾燥地,湿潤地,節水,地下水

    (関連する産業分野)工場的野菜栽培,大規模農業,乾燥地農業

  • (概要)少量の正常な土だけを必要とする新しい灌漑

    (キーワード) 不織布給水灌漑,負圧差灌漑,放射性物質汚染

    (関連する産業分野)放射線汚染地帯の産業復興,施設栽培、恒常的栽培、露地栽培(一部)

  • (概要)微小重力条件下においては、非常に難しい土壌負圧の調節法の開発

    (キーワード) 灌漑,微小重力

    (関連する産業分野)航空宇宙,閉鎖型植物工場,精密灌漑(工場的植物栽培)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 農業農村工学会

  • 土壌物理学会

  • 水文水資源学会

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • SIMERUS-地中連続灌漑-システムの応用研究

  • 土耕隔離栽培の高性能化

  • 遠心式水位設定型給水装置の開発

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報処理演習指導書,滋賀県立大学,2001年10月,単著,谷川寅彦

  • FAO No.24 灌漑技術指導書 トレーンングキット(最終的にヒスパニック語),国際協力事業団(JICA)、ホンディユラス政府灌漑局(CEDA),1997年10月,単著,TANIGAWA Torahiko

  • SOIL MOISURECOTROL IN ARID TO SEMI ARID REGION FOR AGRO-FORESTORY,TOKYO UNIVERSITY,1995年,共著,Anase M, Bar-Yosefm B. 70 persons

論文 【 表示 / 非表示

  • 多孔質地中灌漑の実用性向上について,農業土木学会論文集,2006年10月,谷川寅彦、矢部勝彦

  • 造成樹園地における水分消費と下層補給について,農業土木学会論文集,2006年06月,谷川寅彦、矢部勝彦

  • 傾斜畑における土壌水の動態と水分消費特性,農業土木学会論文集,2002年10月,谷川寅彦、木原康孝、福桜盛一、矢部勝彦

  • フィルム被覆栽培化における造成畑の水分動態と水分消費特性,農業土木学会論文集,2000年12月,谷川寅彦、木原康孝、福桜盛一、矢部勝彦

  • 造成後の露地畑における水分動態と下層補給の事例,農業土木学会論文集,2000年02月,谷川寅彦、木原康孝、福桜盛一、矢部勝彦

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 土環境学特論

  • 地理情報計測学実習

  • 環境制御管理学

  • 緑地モデリング

  • 緑地地盤工学

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 環境・エネルギー

    分野2 : 食品・農業・水産

    タイトル : 土と水の環境科学 ―SIMERUS 土と水、植生基盤の新しい形―

    概要 :  SIMERUSとは、やや怪しげ?な英語の略語ですが、Soil Integrated Moisture Environment for Rural and Urban Sustainability の略です。  つまり、都会でもその他でも植生にとっての、全く新しい、持続可能な土と水の環境といった意味です(まあ、言わずと知れて、”湿らす!”)。  土壌物理学というとえらく難しそうで実際解明されていることが少ない!学問分野だとはいえるのでしょうが、それにしても、今世紀、水資源の枯渇、砂漠化の抑止、都市等の皆さ

    キーワード : SIMERUS, 植物, 土, 水

  • 分野1 : 食品・農業・水産

    分野2 : 環境・エネルギー

    タイトル : 水と土と植物の環境問題

    概要 : 最近、温暖化の影響かもしれませんが、気象の変動も激しくなったようで、それに伴って、水害や干ばつなども激しくなっている感じです(断定はできないとはいえ)。そのとき、農業や緑地などの植物は大きな影響を受けています。ここでは、そのベースとなる考え方、水と土という生育環境、そして植物生育との関係についてみてみます。

    キーワード : 土、水、植物、環境

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2013年度,府民講座,これからが本番秋の野菜栽培

  • 2012年度,出前講義,植物にも環境にも-軽く土を湿らせるのがいいのはなぜか?

  • 2012年度,高大連携,高大連携出張講義(鳳高等学校)

特許 【 表示 / 非表示

  • 谷川寅彦,2010年01月30日,2011年08月10日,植生に対する自動底面給水器

  • 谷川寅彦、矢部勝彦,2004年04月30日,2005年11月10日,灌漑システム及びこれに用いる給水器具