基本情報

写真a

宮本 貴朗

Miyamoto Takao

ミヤモト タカオ


所属組織

現代システム科学系

職名

教授

研究室所在地(キャンパス名)

中百舌鳥キャンパス

担当学域・研究科等 【 表示 / 非表示

  • 現代システム科学域

  • 人間社会システム科学研究科

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 計算機システム

  • 情報ネットワーク

  • 情報セキュリティ

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 分散協調型情報システムの構築と利用技術に関する研究

  • 情報セキュリティに関する研究

  • 超高速ネットワークの構築と管理技術に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),大阪府立大学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • コンピュータネットワークの基礎,共立出版,2005年12月,共著,福永邦雄,汐崎陽,宮本貴朗,泉正夫,小島篤博,荻原昭夫

  • ユビキタス・ネットワーク社会のテクノロジー,日本経営振興協会,2003年04月,共著,田村武志,宮本貴朗

  • 情報リテラシー,ソフトバンクパブリッシング,2003年04月,共著,小島篤博,傍島邦穂,宮本貴朗,田村武志

論文 【 表示 / 非表示

  • DCGANを用いたネットワークトラフィックの異常検出,コンピュータセキュリティシンポジウム2018(CSS2018),2018年10月,日置 裕士,青木 茂樹,宮本 貴朗

  • ペイロードの特徴量に注目した未知のネットワーク異常検出,コンピュータセキュリティシンポジウム2018(CSS2018),2018年10月,浦川 侑之介,青木 茂樹,宮本 貴朗

  • CNNで抽出したパケットの特徴に基づくネットワークの異常検出,Computer Security Symposium 2021 (CSS2021),2021年10月,鷺坂典将,青木茂樹,宮本貴朗

  • VAEを用いたネットワークトラフィックの異常検出,Computer Security Symposium 2021 (CSS2021),2021年10月,中前諒哉,青木茂樹,宮本貴朗

  • イベントログとネットワークパケットの時系列情報を 組み合わせた IDS の構築,Computer Security Symposium 2021 (CSS2021),2021年10月,中久木達哉,青木茂樹,宮本貴朗

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • オペレーティングシステム

  • サステイナビリティ入門

  • 初年次ゼミナール【情報セキュリティ入門】

  • 情報セキュリティ

  • 情報セキュリティ特論

全件表示 >>

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,大阪府公文書館運営懇談会

  • 2018年度,堺市,情報セキュリティアドバイザー

  • 2018年度,堺市,第二期情報システム統合基盤機器賃貸借(リース)における業者選定委員会委員

  • 2018年度,大阪市,大阪市行政オンラインシステムサービス提供業務委託調達に係る総合評価一般競争入札検討会議

  • 2018年度,大阪府,選挙投開票速報システム再構築等業務事業者選定委員会委員

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 情報・知能

    タイトル : 情報セキュリティ

    概要 : もはや日常的にインターネットが利用されるようになってきました.しかし,現実の社会では当たり前である「危機回避行動」が,相手が見えないコミュニケーションツールであるインターネットの利用においては行われていないように思えます.この講義では,セキュリティ技術,セキュリティの考え方などについて分かりやすく解説します.

    キーワード : インターネット, セキュリティ, 情報倫理

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,高大連携,高大連携出張講義(亀岡高等学校)

  • 2017年度,高大連携,高大連携出張講義(京都共栄学園高等学校)

  • 2017年度,高大連携,高大連携出張講義(春日丘高等学校)

  • 2013年度,その他,堺市・大阪府立大学産学官連携人材育成事業平成25年度連絡セミナー「持続可能な現代社会の創造に向けて」第4回講義担当

  • 2012年度,高大連携,高大連携出張講義(狭山高等学校)

全件表示 >>