基本情報

写真a

藤村 紀文

Fujimura Norihumi

フジムラ ノリフミ


所属組織

電子数物系

職名

教授

上記以外の職名等

研究推進本部 副本部長,研究戦略室長

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.pe.osakafu-u.ac.jp/device7/

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機能デバイス物性

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • マルチフェロイック

  • 分極を用いて高機能化したMOSFETの開発

  • 大気圧プラズマを用いた新機能物質の作成

  • 強誘電体と圧電体を用いたトランジスタの開発

  • 強誘電体と磁性半導体を用いたトランジスタの開発

全件表示 >>

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)分極を用いて高機能化したMOSFETの開発

    (キーワード) 自発分極,強誘電体,電界効果,トランジスタ

    (関連する産業分野)電気電子・情報,通信

  • (概要)マルチフェロイック

    (キーワード) マルチフェロイック,磁性半導体,磁性強誘電体

    (関連する産業分野)電気電子・情報,通信

  • (概要)大気圧プラズマを用いた新機能物質の作成

    (キーワード) 大気圧プラズマ,酸化物,窒化物,MOSFET

    (関連する産業分野)電気電子・情報,通信

  • (概要)強誘電体と圧電体を用いたトランジスタの開発

    (キーワード) 強誘電体,圧電体,トランジスタ

    (関連する産業分野)電気電子・情報,通信

  • (概要)磁性半導体と磁性強誘電体を用いた不揮発性論理演算素子の開発

    (キーワード) 強誘電体,磁性半導体,不揮発性メモリ,論理演算素子

    (関連する産業分野)電気電子・情報,通信

全件表示 >>

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 日本金属学会

  • Materials Research Soc.

  • 日本セラミックス協会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Perspectives of Novel Applications of Ferroelectric/Piezoelectric Thin Films for Smart Systems,Materials Research Meeting 2019,2019年10月,Norifumi Fujimura and Takeshi Yoshimura

  • Time-Resolved Simulation of the Negative Capacitance Stage Emerging at the Ferroelectric/Semiconductor Hetero-Junction,2019 MRS Spring Meeting,2019年04月,Norifumi Fujimura Kenshi Takada Takeshi Yoshimura

  • Convection-Flow-Assisted Preparation of a Strong Electron Dopant, Benzyl Viologen, for Surface-Charge Transfer Doping of Molybdenum Disulfide,ChemistryOpen,2019年,Keigo Matsuyama, Akito Fukui, Kohei Miura, Hisashi Ichimiya, Yuki Aoki, Yuki Yamada, Atsushi Ashida, Takeshi Yoshimura, Norifumi Fujimura, and Daisuke Kiriya

  • Demonstration of high-performance piezoelectric MEMS vibration energy harvester using BiFeO3 film with improved electromechanical coupling factor,Sensors and Actuators A: Physical, Volume 291, 167-173,(2019),2019年,Masaaki Aramaki, Takeshi Yoshimura, Shuichi Murakami, Kazuo Satoh, Norifumi Fujimura

  • Electromechanical characteristics of piezoelectric vibration energy harvester with 2-degree-of-freedom system,Appl. Phys. Lett. 114, 133902,1-4 (2019),2019年,Masaaki Aramaki, Takeshi Yoshimura, Shuichi Murakami, Kazuo Satoh, Norifumi Fujimura

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • イノベーション創出型研究者養成I

  • イノベーション創出型研究者養成IIC

  • イノベーション創出型研究者養成III

  • 国際アイディエーション演習

  • 戦略的システム思考力演習

全件表示 >>

 

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 2004年度,大阪府立大学 技術紹介フェアー,機能融合型新物質の開発(磁性半導体・強磁性強誘電体)

  • 2004年度,大阪府立大学 技術紹介フェアー,大気圧非平衡プラズマを用いた酸化物・窒化物薄膜作成プロセスの新展開

  • 2003年度,大阪府立大学ニューフロンティア材料研究会第182回講演会,次世代トランジスタ-場を用いたマニピュレーションの舞台装置

  • 2003年度,大阪府立大学ニューフロンティア材料研究会講演会,「磁性と誘電性の融合をめざして」 磁性強誘電体の現状とその電界効果型トランジスタへの応用

  • 2003年度,大阪府立大学府民講座,エレクトロニクス最前線:半導体ナノデバイスから知能デバイスまで