基本情報

写真a

岡田 利也

Okada Toshiya

オカダ トシヤ


所属組織

獣医系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 生命環境科学域

  • 生命環境科学研究科・生命環境科学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 実験動物学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • スナネズミの行動解析

  • 腎臓の発生に関する研究

  • 遺伝性白内障マウスに関する遺伝解析

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)CF#1由来白内障マウスに関する研究:もともとクローズドコロニーであったCF#1系マウスに発見された白内障マウスに近親交配を重ねて作製した近交系白内障マウスの原因遺伝子を明らかにする。

    (キーワード) CF#1系マウス,遺伝性白内障,連鎖解析,交雑実験,マイクロサテライトマーカー

    (関連する産業分野)88「医療業」,27「非金属製造業」

  • (概要)新しく発見された白内障マウスの遺伝解析:遺伝的背景は一定であるが集団内の遺伝子にはヘテロ性を有するクローズドコロニー系であるddY系マウスに新しく発見された遺伝性白内障の原因遺伝子を突き止めるべく、形態学的解析ならびに遺伝解析を行っている。

    (キーワード) ddY系マウス,皮質型白内障,遺伝解析,FGF,常染色体劣性遺伝

    (関連する産業分野)88「医療業」,27「非金属製造業」

  • (概要)スナネズミの生物学的特性に関する研究:スナネズミは脳に血液を供給する動脈に解剖学的特異性(後交通動脈の形成不全)を有していることから両側の総頸動脈を一時的に結紮することで容易に脳梗塞モデルを作製することができる。この脳梗塞モデルを用いて脳障害の記憶学習能力への影響を明らかにする。

    (キーワード) スナネズミ,遅発性神経細胞死,海馬,神経膠細胞,脳虚血

    (関連する産業分野)88「医療業」,27「非金属製造業」,20「化学工業」

  • (概要)5/6腎臓摘出幼若期ラットの腎臓の発達:腎臓の発生が終了する前の幼若期のラットに5/6腎臓摘出を施した後、蛋白含有量の異なる飼料を給餌し、成長期の腎不全の進行に対する蛋白摂取量の増減による影響を明らかにする。

    (キーワード) 5/6腎臓提出,TGF-β,EGF,アポトーシス,蛋白摂取量

    (関連する産業分野)12「食品製造業」,13「飼料製造業」,88「医療業」

  • (概要)母体5/6腎臓摘出時の胎子腎臓の発達:妊娠母体に5/6腎臓摘出を行い、胎子腎臓における細胞増殖活性、アポトーシス、EGFなどの細胞増殖因子の局在ならびに腎小体数など腎臓構成成分の量的変化を明らかにし、母体腎臓機能低下の胎子の発達に対する影響を調べる。

    (キーワード) 5/6腎臓提出,ラット胎子腎臓,細胞増殖因子,アポトーシス,組織形態計測

    (関連する産業分野)88「医療業」

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(獣医学)

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本獣医学会

  • 日本先天異常学会

  • 日本解剖学会

  • 日本腎臓学会

  • 日本実験動物学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 外科的手術により作製した疾患モデル動物を用いた薬効評価に関する研究

  • 実験動物を用いた安全性評価に関する研究

  • 遺伝性疾患モデル動物を用いた薬効評価に関する研究

著書 【 表示 / 非表示

  • Renal Failure,InTech Open Access Publisher, Croatia,2012年,共著,Toshiya Okada, Yoko Kitano, Masaki Mino, Tomohiro Kondo, Ai Takeshita, and Ken-Takeshi Kusakabe

  • 獣医発生学(第二版) 泌尿器系の項を翻訳,学窓社,2011年09月,共著,岡田利也

  • 獣医組織学(第五版) 泌尿器の項の一部,学窓社,2011年03月,共著,有嶋和義、岡田利也、市居修

  • DNA microarrays,Nova Science Publishers, Inc. NY, USA,2011年,共著,Kusakabe K, Takeshita A, Abe H, Kondo T, Okada T.

  • 獣医発生学(初版) 泌尿器系の項を翻訳,学窓社,2008年09月,共著,岡田利也

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Chronic kidney disease after 5/6 nephrectomy disturbs the intestinal microbiota and alters intestinal motility.,J. Cell Physiol.,2019年05月,Nishiyama K, Aono K, Fujimoto Y, Kuwamura M, Okada T, Tokumoto H, Izawa T, Okano R, Nakajima H, Takeuchi T, Azuma YT.

  • Transient forebrain ischemia induces impairment in cognitive performance prior to extensive neuronal cell death in the Mongolian Gerbil (Meriones unguiculatus).,J Vet Sci,2018年07月,Kondo T, Yoshida S, Nagai H, Takeshita A, Mino M, Morioka H, Nakajima T, Kusakabe KT, Okada T.

  • A novel spontaneous mutation of BCAR3 results in extrusion cataracts in CF#1 mouse strain.,Mamm. Genome,2016年10月,Kondo T, Nakamori T, Nagai H, Takeshita A, Kusakabe KT, and Okada, T.

  • Maternal protein restriction that does not have an influence on the birth weight of the offspring induces morphological changes in kidneys reminiscent of phenotypes exhibited by intrauterine growth retardation rats.,Congenit. Anom.,2016年03月,Yuasa K, Kondo T, Nagai H, Mino M, Takeshita A, and Okada, T.

  • Effects of maternal subtotal nephrectomy on the development of the fetal kidney: A morphometric study.,Congenit. Anom.,2015年11月,Kondo T, Kitano-Amahori Y, Nagai H, Mino M, Takeshita A, Kusakabe KT, and Okada T.

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 創薬フィージビリティ研究実習

  • 動物倫理特別講義

  • 動物行動解析学

  • 卒業研究

  • 基礎獣医学演習

全件表示 >>

 

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    分野2 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    タイトル : 出生前後にみられる泌尿器、消化器および呼吸器系の変化

  • 分野1 : 動物・植物・バイオ

    分野2 : 医療・看護・リハビリ・獣医学

    タイトル : 動物実験に瀕用される各種実験動物