基本情報

写真a

辰巳砂 昌弘

TATSUMISAGO Masahiro

タツミサゴ マサヒロ


所属組織

物質化学系

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.chem.osakafu-u.ac.jp/ohka/ohka2/index.html

担当学部等 【 表示 / 非表示

  • 工学域

  • 工学研究科・工学部

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ複合体

  • ガラス科学

  • 固体イオニクス

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 機能性ガラス材料の特性と構造

  • 液相法による機能性材料の開発

  • 非晶質ベースイオニクス材料の創製と応用

研究内容 【 表示 / 非表示

  • (概要)メカノケミカルガラスの物性と構造。イオンガラスの物性と構造。機能性ガラスセラミックスの調製。分光法によるガラス系材料の機能発現メカニズムの解明。

    (キーワード) ガラス,ガラスセラミックス

  • (概要)液相コーティングによるガラス、金属、プラスチックの表面改質。ゾル-ゲル法による機能性厚膜の開発。薄膜の温水処理によるナノ微結晶析出。ゾル-ゲルイオニクス。

    (キーワード) ゾル-ゲル法,薄膜

  • (概要)硫化リチウムをベースとする高イオン伝導ガラスおよびガラスセラミックスの作製と全固体リチウム二次電池への応用。メカノケミカル法によるリチウム二次電池用ナノ電極材料の開発。金属空気電池、燃料電池、ハイブリッドキャパシタの構築にむけたプロトン伝導性および水酸化物イオン伝導性複合体膜の作製。

    (キーワード) 固体電解質,全固体電池

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本セラミックス協会

  • 日本化学会

  • 電気化学会

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会学術賞,2002年03月,日本化学会

  • 日本セラミックス協会学術賞,2001年05月,日本セラミックス協会

  • The ICG Prize in Memory of Prof. Vittorio Gottardi(国際ガラス委員会ゴッタルディ賞),1995年10月,国際ガラス委員会

  • 日本セラミックス協会進歩賞,1988年05月,日本セラミックス協会

  • 日本化学会進歩賞,1990年04月,日本化学会

全件表示 >>

 

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 全固体二次電池の構築にむけた材料開発

  • 液相法による機能性材料の開発

  • 金属空気電池、燃料電池、ハイブリッドキャパシタの構築にむけた材料開発

著書 【 表示 / 非表示

  • Li-S Batteries -The Challenges, Chemistry, Materials and Future Prespectives-,World Scientific Publishing Europe Ltd.,2017年08月,共著,P. Johansson, R. Demir-Cakan, A. Hayashi and M. Tatsumisago

  • 全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発,技術情報協会,2017年02月,共著,加藤敦隆・林 晃敏・辰巳砂昌弘

  • 表面・界面技術ハンドブック,エヌ・ティー・エス,2016年04月,共著,谷端直人・林 晃敏・辰巳砂昌弘

  • 次世代二次電池材料の開発,シーエムシー出版,2009年12月,共著,辰巳砂昌弘・林 晃敏

  • ガラスの百科事典,朝倉書店,2007年10月,単著,辰巳砂昌弘

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Amorphous LiCoO2-based Positive Electrode Active Materials with Good Formability for All-Solid-State Rechargeable Batteris,MRS Advances,2018年03月,K. Nagao, Y. Nagata, A. Sakuda, A. Hayashi and M. Tatsumisago

  • Preparation and Characterization of Na3PS4-Na4GeS4 Glass and Glass-Ceramic Electrolytes,Solid State Ionics,2018年03月,N. Tanibata, K. Noi, A. Hayashi and M. Tatsumisago

  • Preparation of Na3PS4 Electrolyte by Liquid-phase Process Using Ether,Solid State Ionics,2018年02月,M. Uematsu, S. Yubuchi, K. Noi, A. Sakuda, A. Hayashi and M. Tatsumisago

  • Liquid-phase Sintering of Highly Na+ Ion Conducting Na3Zr2Si2PO12 Ceramics Using Na3BO3 Additive,J. Am. Ceram. Soc.,2018年01月,K. Noi, K. Suzuki, N. Tanibata, A. Hayashi and M. Tatsumisago

  • Low Temperature Sintering of Na1+xZr2SixP3-xO12 by the Addition of Na3BO3,Scripta Materialia,2018年01月,K. Suzuki, K. Noi, A. Hayashi and M. Tatsumisago

全件表示 >>

 

授業担当科目 【 表示 / 非表示

  • 無機化学IIA

  • 無機化学序論

  • 無機材料化学特別講義

  • 無機材料化学特論

 

委員会参画 【 表示 / 非表示

  • 2013年度,NEDO二次電池技術開発ロード マップ策定委員会,委員

  • 2013年度,特許庁特許出願技術動向調査「次世代二次電池」技術動向調査委員会,委員

  • 2011年度,国際ガラス委員会運営委員会,運営委員

  • 2010年度,NEDO事後評価分科会会長

  • 2007年度,文部科学省科学技術・学術審議会専門委員

全件表示 >>

出前講義 ⇒ 出前講義一覧へ 【 表示 / 非表示

  • 分野1 : 数学・物理・化学・生物・地学

    タイトル : -196度の世界

公開講座等 【 表示 / 非表示

  • 1998年度,水曜講座,ニューガラスの世界

特許 【 表示 / 非表示

  • 辰巳砂昌弘,南 努,森本英行,2000年03月27日,2001年10月05日,リチウム系二次電池及びその製造方法

  • 辰巳砂昌弘,森本 英行,林 晃敏,南 努,2000年03月06日,2001年09月14日,高リチウムイオン伝導性硫化物セラミックスおよびこれを用いた全固体電池

  • 辰巳砂昌弘,森本英行,1997年10月31日,1999年05月21日,イオン伝導性硫化物ガラスの製造方法、イオン伝導性硫化物ガラス、固体型電解質及び全固体型二次電池